意外と知らない!家での発泡スチロールの活躍

意外と知らない!家での発泡スチロールの活躍

HOME >>  意外と知らない!家での発泡スチロールの活躍

意外と知らない!家での発泡スチロールの活躍

あなたは発泡スチロールの活躍と言えば何を思い浮かべますか。テレビなど大型家電の緩衝材?はたまたスーパーで売られている生鮮食品のトレー?確かにこれらは非常に身近な発泡スチロールの用途であり、家電を配送中の衝撃から守ってくれたり、肉類や魚類の鮮度を維持してくれたり、大きな役割を果たしています。しかし、発泡スチロールの活躍についてこれらしか思い浮かばない方は大きなものを見逃しています。それは、家での発泡スチロールの活躍です。

まさか、最も身近である住宅に発泡スチロールが使われていたなんて、とびっくりした方も多いのではないでしょうか。実際、そこまで認知度は高くないようで、住宅に発泡スチロールが使われている事実を知っているか質問してみても、知っているという方はそう多くいません。そのため、知らなくてもマイノリティなわけではありません。ただ、人より多くの知識を知っておくに越したことはないでしょう。ここでは意外と知らない家での発泡スチロール利用について紹介していくので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

たとえば、有名なところでは家の壁部分にも発泡スチロールが使われていますよ。流石に壁自体を発泡スチロールにしてしまうような大胆な使われ方はしていませんが、内壁の骨組みの間に断熱材として敷き詰めることがあるのです。発泡スチロールは断熱性能が高い素材なため壁に埋め込むことで暖房や冷房の消費を抑えることが可能。しかも長期にわたって劣化することがないという優秀っぷりです。

原料にフロンなど有毒なものを含んでいなかったり、火がつきにくかったりといったメリットもありますしね。最近は発泡スチロールをメインに構築された家も登場しているほどです。さすがにまだまだマイナーな部類ですが、いずれは家と言えば発泡スチロールという時代がくるかもしれませんよ。

他にも門柱などのエクステリアで発泡スチロールが活躍することも。一般的なイメージから脆そうに感じるものの、特殊な発泡スチロールを使うことで多少の衝撃は大丈夫なんだとか。塗装をきちんとすれば直射日光からの劣化も避けられるようです。さらに家庭菜園での活躍や、家具のDIYなど屋外屋内を選ばずに活躍する発泡スチロール。軽い安い加工しやすいの3拍子がそろった素材でもありますので、これを機に発泡スチロールを様々な方向に役立ててみてはどうでしょうか。新しい素材を利用することで楽しくなる趣味もあると思いますよ。

© 2017 意外と知らない!家での発泡スチロールの活躍 All Rights Reserved.